トピックス&ニュース

2017年度 トルコ文化研究センター研究会 第1回

『南ウズベキスタンの仏教遺跡 ーカラ・テペとズルマラー』

講師
岩本篤志 氏(立正大学 文学部 准教授)


 

■日時:

2018/2/15(木) 13:30~16:00

■講師

岩本篤志 氏 (立正大学 文学部 准教授)

プロフィール
立正大学文学部史学科准教授。専門は東洋史、主に敦煌文献を中心とした典籍研究および東西交渉史に従事。静岡県出身。早稲田大学教育学部卒業、同大学院文学研究科後期課程退学。博士(文学)。(財)東洋文庫奨励研究員、新潟大学大学院助手等をへて、2012年より立正大学に。近著に「南ウズベキスタンの古代遺跡」(『ユーラシア研究』第56号)、「敦煌景教文献と洛陽景教経幢」(『唐代史研究』第19号)など。

■会場:

上甲子園キャンパス 甲子園会館 西ホール

西宮市戸崎町1-13 (JR「甲子園口」駅下車徒歩10分)

>>甲子園会館へのアクセス

■参加対象者:

入場無料・事前申込不要 (学外の一般の方も参加可能です) 

■問い合わせ先:

武庫川女子学トルコ文化研究センター
TEL: 0798-67-4501