トピックス&ニュース

岡﨑甚幸スケッチ展 「イスタンブールとカッパドキアの風景と建物」

【展示替えをしました】市立芦屋病院で学科長・岡﨑甚幸教授のスケッチ展を開催中!

2019年12月1日(日)~2020年1月31日(金)、市立芦屋病院 管理棟4階食堂前の市民ギャラリーで、学科長・岡﨑甚幸教授のスケッチ展「イスタンブールとカッパドキアの風景と建物」を開催します。スケッチ展では、モスクなどの歴史的な建物やボスポラス海峡沿いに広がる美しい街並み、カッパドキアの風景などのスケッチを展示しています。
1月14日(火)に全ての作品の展示替えを行い、イスタンブール以外の都市や建物も含む、トルコの魅力的な風景を知ることができる展示となっています。
どなたでもご自由にご覧いただけますので、ぜひお立ち寄りください。

 

市立芦屋病院 4階食堂前のギャラリーの展示の様子

ラ・メゾン・ホテルから眺めるボスポラス海峡 その4

上:スルタン・アフメット・パレス・ホテルのレストランから眺めるボスポラス海峡の眺め
下:アナドルフェネリから見たボスポラス海峡の眺め

■開催日

2019年12月1日(日)~2020年1月31日(金)

■会場

市立芦屋病院 管理棟4階ギャラリースペース(食堂前)

芦屋市朝日ヶ丘町39番1号(JR「芦屋」駅からバス約20分)
駐車場有