オープンキャンパス

オープンキャンパス 2019

2006年の開設以来、多くの建築設計技術者を送り出してきた武庫川女子大学 生活環境学部 建築学科は、2020年春、女子大学初の「建築学部」に生まれ変わります。

従来の「建築学科」に加えて、自然と共生する社会に貢献できる建築・景観設計技術者を育成する「景観建築学科」が新設されます。
[届出予定。新学部・新学科の名称は仮称です。]

■日時:

2019 6/2 (日)、7/13(土)-14(日)、8/9(金) – 10(土)、9/29(日)
    13:00~16:30 

■会場

上甲子園キャンパス 甲子園会館および建築スタジオ

西宮市戸崎町1-13 (JR「甲子園口」駅下車徒歩10分)

■参加対象者

入場無料・事前申込不要

■スケジュール

13:00~13:30 説明会[1](30分)
13:30~14:20 見学会[1](50分)
14:30~15:00 授業体験[1](30分)
14:30~15:00 説明会[2](30分)
説明会[1]と同様の内容です。
13:30~14:20 見学会[2](50分)
見学会[1]と同様の内容です。
14:30~15:00 授業体験[2] (30分)
授業体験[1]と同様の内容です。

■プログラム

<説明会>

新学部・学科の学びの特長、入試科目などを詳しく解説します。

説明会 甲子園会館の西ホールで開催

<見学会>

フランク・ロイド・ライトの意匠を受け継ぐ名建築「甲子園会館(旧甲子園ホテル)」や最先端の技術を駆使した「建築スタジオ」などを教員の案内で見学。また、学生が制作した模型を使って建設予定の新校舎について解説します。見学会には在学生も同伴しますので、学生生活などの生の声も聞くことができます。

学生1人1台専用の製図机とパソコンを備えたスタジオ

建築スタジオ 構造実験室

<授業体験>

 ①木材をお互いに寄りかかるように配置することで直径約3mのドーム構造を制作する「レシプロカルドームの組立体験」および、②砂・石・苔などを器の上に配置して理想の庭園のミニチュアを創作する「盆景制作体験」のいずれかを選択して体験していただきます。

木材をお互いに寄りかかるように配置することで直径約3mのドーム構造を制作する「レシプロカルドームの組立体験」

砂・石・苔などを器の上に配置して理想の庭園のミニチュアを創作する「盆景制作体験」

■問い合わせ先

武庫川女子大学 生活環境学部事務室分室
TEL: 0798-67-4501