組織と沿革

2006年4月 武庫川女子大学生活環境学部建築学科
・大学院生活環境学研究科建築学専攻を上甲子園キャンパスに開設
(入学定員:学士課程40人、修士課程10人、博士後期課程2人)
2007年4月 上甲子園キャンパス内に建築スタジオ竣工
2009年7月 トルコ文化研究センターを設置
2009年8月 皇太子殿下行啓
2010年2月 大学院建築学専攻内に一級建築士事務所 建築都市デザインスタジオ を設置
2010年4月 修士課程の定員増(入学定員:22人)
2013年5月 JABEE(日本技術者教育認定機構)の認定を受ける(認定期間2011年度~)
建築系学士修士課程として国内初の認定(UNESCO-UIA建築教育憲章対応)