トピックス&ニュース

建築学科・建築学専攻ニュース

大学院修士課程修了生の過去3年間の就職実績など

大学院修士課程修了生の過去3年間の就職実績
【大学院への進学率75%(2020年度建築学科卒業生実績)】大手建築設計事務所や大手ゼネコン設計部への就職は大学院卒が一般的です。従って大学院への進学率は就職先に大いに関係する数値となります。大学選びの際には、就職先とともに大学院への進学率を比べてみてください。
【一級建築士合格者数23人(2020年度実績)】一級建築士には「実務経験2年」という登録要件があります。社会にでてからこの「実務経験2年」を満たすのは、実は意外と難しく、そのせいで、せっかく建築学科を卒業したのに一級建築士をあきらめてしまう人も多いです。それはもったいない!ムコガワケンチクの大学院建築学専攻は、一級建築士の登録要件である「実務経験2年」を全員が満たす、日本でも珍しいカリキュラムです。ちなみに合格者数は3年連続で女子大日本一です。卒業生の数は少ないので、この数はちょっとスゴイです。
【UNESCO-UIA関西唯一】UNESCO-UIA教育憲章対応プログラムは、関西ではムコガワケンチクが唯一。日本でも全部で5校しかありません。ところが世界に目を向けると、カナダ11、中国69、コモンウェルス14、香港4、台湾7、韓国68、メキシコ88、南アフリカ8、アメリカ142(HarvardやMIT等の有名大学も多数)など。日本は遅れているのです。
【建築学部 and UNESCO-UIA日本唯一】建築学部かつUNESCO-UIA建築教育憲章対応プログラムであるのは、日本の中でムコガワケンチクだけです。これはつまり超本格的な欧米型建築教育を実践していることを意味します。日本の中で唯一です。世界の大学に負けてはいられません!