大学院 建築学専攻 授業風景

修士1年生 遠隔授業 【建築設計総合演習A+技術演習A】

膜構造による海辺の親水空間

建築設計総合演習Aの第3課題は、課題説明から講評会までZoomを使った遠隔授業で実施しました。手描きの図面や透視図は、学生が自宅で描いたものです。課題では、3次元モデリングソフトRhinocerosを用いて膜構造で実現可能な美しい曲面の建築を模索し、各自で材料や構造や構法を考えながら建築の設計を行いました。

講評会

2020年7月30日 13:05~18:45

総合演習担当:松下教授、天畠准教授、中村助教
技術演習担当:田川准教授、池澤先生、渡辺先生


学生の作品


学生の作品


学生の作品


学生の作品


学生の作品

学生の作品

学生の作品

学生の作品

学生の作品

学生の作品

学生の作品