FW VA

修士1年生 【フィールドワークVA】

課題敷地見学 および 膜構造の原寸大空間構築 共同制作

2018年6月26日 13:05〜16:20

担当:杉浦教授、田川准教授、森重講師

敷地見学の様子 西宮マリーナ周辺に、膜構造を用いて、レストランおよびマリンスポーツクラブハウスの機能を持つ親水空間を提案します。

学生のスケッチ

学生のスケッチ

敷地調査の後、大学に戻り、膜構造による原寸大空間構築の作業に取り組みました。 写真は、立体裁断したホワイトシートを溶着する様子

膜構造による原寸大空間構築の作業 アルミパイプの柱やワイヤーの加工