FW ⅢA

建築学科3年生 【フィールドワークIIIA】

膜構造の講義と明石大蔵海岸中央休憩所・一乗寺見学

2018年6月30日 9:20〜18:00

担当:猪股准教授、大井准教授

株式会社太陽工業の野口先生による、膜構造の歴史、膜材の特性、膜構造の種類とその特徴、施工方法、国内外の膜を使用した駅その他の建物の事例などについての講義。

明石大蔵海岸中央休憩所のサスペンション膜構造の屋根を見学。バックステイの有無や柱及び柱脚、膜端部と鉄骨の取合いなどの説明を受け、ディテールを調査し、力の流れを確認、スケッチ。

加西市の一乗寺を見学。長い階段を上り、山を登ったところにある懸け造りの本堂高欄より国宝の三重塔をスケッチ。