トピックス&ニュース

ICSA in Japan 2021

トルコの短期留学生が理事長と学長を表敬訪問しました!

2021年6月25日(金)から7月27日(火)まで、トルコ・バフチェシヒル大学の学生10名が本学建築学科の学生たちとともに設計演習に取り組むプログラムInter Cultural Studies of Architecture in Japan 2021(ICSA in Japan 2021)を実施しました。今年度も、昨年度と同様、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、オンラインで実施となりました。ICSA in Japan 2021に参加したトルコの学生たちは全てのプログラムを終了し、本日28日(水)、大河原理事長と瀬口学長を表敬訪問しました。またバフチェシヒル大学のエンベル理事長とシリン学長も参加し、お互いの大学の近況を報告するとともに、交流を深めました。

表敬訪問の様子