大学院 建築学専攻 授業風景

修士2年生【フィールドワークVI】

外構(多年草の生育の実証実験)の検討

2019年5月11日

担当:上町教授、猪股准教授、森本准教授

前野先生(阪神園芸株式会社)から、植物の種類や特徴、植え方について説明を受ける。

1m×1mの範囲のなかに、苗を均等に並べて、植える。

雑草が生えないように、表面にバーク堆肥を被せる。

バーク堆肥の下部まで十分に水が行き渡るように、調整しながら水遣りを行う。

グランドカバーに適した多年草(宿根草)の1年間の生育について実証実験を行う。

選定した多年草(9種類)