大学院 建築学研究科 建築学専攻 授業風景

修士2年生 【建築設計実務】

景観建築スタジオ東館 原寸図

2021年4月9日〜4月23日

担当:岡﨑教授、藤原先生、猪股准教授、森本准教授

武庫川女子大学 建築・都市デザインスタジオ(一級建築士事務所)が設計した「景観建築スタジオ東館」の柱や窓周り、階段、タイル、石などを各自が実測し、原寸の断面図や立面図を作成しました。東館は大きな屋根と庇のある外観です。緑釉瓦や石、装飾タイルなどの伝統的材料を現代建築に取り入れた優美なデザインで、名建築「甲子園会館」のデザインを継承しています。この課題では原寸図を描くことにより、階層化されたディテールと建築全体の相互関係や、ディテールが作り出す陰影を確認しました。

2階出入口周りの原寸図

1階柱、カーテンウォール周りの原寸図

2階スタジオ廊下側の原寸図

2階スタジオ窓側の原寸図

1階セミナー室柱、出入口周りの原寸図

内部階段の原寸図

1階風除室柱周りの原寸図

建築スタジオ講評室での展示の様子

建築スタジオ講評室での展示の様子